阪神タイガース

海外選手の自主性

 

 

日本の何倍もある広い道を、心地よい乾いた風の中、

リュックを背負って、歩いて球場に向かいます。

ただの通勤時の光景ですが、アリゾナの雰囲気は、 ...

メンタルコントロール

選手からの言葉

 

 

ピッチングコーチをしている私に、選手たちからたくさんの悩みや、相談を受けることがあります。

ピッチングコーチをしていて、相談を受けるということは、

メンタルコントロール

結果を求められる

 

そもそも『結果』とは、

自分が思い描いていた『結果』もあり、

他人から見た『結果』もある。

どちらも同じ『結果』だとしても、自分と他人では価値が違う。

投球理論

球速

 

 

私自身、球速にはあまり興味も執着もありませんでした。

とにかく球のキレ、コントロールが大事だと思っていました。

今でもその考えは変わりません。

阪神タイガース

夏のお祭りといえば『オールスターゲーム』

 

 

1軍での初登板も経験させてもらい、

二軍で必死に毎日を過ごしていたころ、

若手選手たちの登竜門とも言われている、

阪神タイガース

初登板

 

 

ミットの音しか聞こえない静寂のブルペンから、重たい扉を開け、外へ出ると、

一気に大勢の観客の声が聞こえてきます。

練習に行く時に何度も通っていた通路が、 ...

メンタルコントロール

不安

 

私は今沖縄で社会人野球のコーチ兼任選手をやらせてもらっています。

6年前は阪神タイガースでプレーをさせてもらっていました。

3年間、独立リーグで、プロ野球にカムバックすることを目指 ...

阪神タイガース

1軍昇格

2軍戦でクローザーをやらせてもらっていた私は、とにかく毎日必死でした。

先発投手が作った試合を壊すわけにはいけないし、

同じリリーフ陣にも、先輩なんかがいる中、

新人の自分が任せられているこ ...

阪神タイガース

プロ野球選手としてシーズン開幕

 

キャンプで思うようなアピールができなかった私は、

当然2軍スタートでした。

1軍のホームグラウンドは、誰もが知っているであろう野球の聖地、『甲子園球場』で ...

阪神タイガース

夢のプロ野球選手

 

大学4年生の時に、ドラフト4位で阪神タイガースに指名していただいて、

小さいころからの夢だった、プロ野球選手としての生活がスタートすることになりました。

小学校から大学 ...